上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
IMG_1436.jpg
いただいた(もってのほか菊)が咲きました、メニューの中に酢の物としてお出しいたします、隣はナスタチューム、などの食用花が植えてあります、殺虫剤など使わなければ花の8割は食べられます、その季節季節の花を食べるなんてすてきでしょ、
自家栽培の花や野菜は肥料に乾燥鶏糞と自家製発酵肥料、改質剤に牡蠣殻と自家製竹炭、それに石灰で対応しています、
周りの草は虫がいなくなるまで全部は刈らず残します、特に蜘蛛などは葉物野菜を食べる小さなコガネムシや青虫の小さいものなど
食べてくれます、土からできる作物の半分はこうした虫たちのもの、、、残りを人間が食べることが自然の流れと考えます、オーガニックはこうした価値観を持つことが必要ではないでしょうか、、、
2015.10.17 / Top↑
IMG_1426.jpg
10月4日南河内町の吉田で行われたMURAMATURIの様子です、当日は沢山の方々がお見えのでした、車のナンバーを見ると首都圏のかたも多く周知の工夫が見られます、当日はアイリッシュ音楽などももようされておりました、模擬店、フリーマーケットなどもあり出店の方々も少し価値観の上質なところを感じました、当然若手の運営なのでしょう来客も若い方々がたくさんでした、ファーマーズマーケットとフェスタは従来の方法から少し新しくなり始めたようですね、農と食、当然一体なのですが、文化も一体です、この背景が高まらないとオーガニックということに理解されないような気が致します、循環型社会の構築は一つ上の価値観を持つことの意義を理解して行くことのようです、アリスウオータースの唱える地域からの(美味しい革命)は地道なこのような活動が必要不可欠なのでしょう。
2015.10.08 / Top↑
IMG_0326_20130626163521.jpg
IMG_0460.jpg
... 続きを読む
2015.09.10 / Top↑
IMG_0640.jpg
最近エイデブルフラワーという言葉をよく聞くようになりました、食べられる花、、ですがもともとはヨーロッパではごく普通に食べられていたようです、亭主のいる栃木ではまだなじみがありませんがもともと花は食べられるもの安全な育て方をしているかどうか?だけです、季節それぞれに咲く花は一番旬を演出しているエンターテナー、食べることができれば一番季節を味わうことができると感じています、どんどん花を召し上がれ、、、野菜人、、、。
2015.09.04 / Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。