上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
DSCF0009.jpg
ようやく咲いた井戸端の梅、まだ満開にはなりませんが側を通ると梅香が漂います、今年はどのくらい実を付けて
くれるか楽しみです、ウグイスもホーホケキョ、、と上達致しました、まだ三寒四温がつずいて、春爛漫ではありません、、。
先日の報道で外国のリポーター取材による福島災害を見ました、原発事故後、若い方たちのインタビューとドキュメント、で、移転を余儀なくされた中学、小学、の子供たちが、いつかまた村に戻れるか?の問いに、即答出来た方は8人の中で一人でした、子供心に戻れない、、と思っている事が亭主の心に言いようのない焦燥感が湧きました、福島ニュー被曝、、との発言に外国では相当深刻に受け取られているように感じます、日本人は私も含めて鈍感なのでしょうが、今日の茨城漁場で採れた魚類、出荷自粛とされていました、汚染された小生物から連鎖的に
私たちが食べる魚類に濃縮されてくるのはまだ先で5年後くらいが一番ひどいのかもしれません、
原発そのものの存在有無を議論する時期が着たように思います、ドイツはメルケル首相自ら肯定だったものを否定に
意志決定致しました、ストレステスト、OKすぐ稼働、とは国民感情からすると納得いかない心ですね、亭主、
今の子供たちにとんでもない大人の悪さをしてしまいました、償いきれません、亭主の孫も8カ月、影響なく育ってくれる事を願うばかりです、西の都の選挙と言う戦が大変重要に思えてきました。
スポンサーサイト
2012.03.28 / Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。