上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
DSCF1234.jpg
2日の食後甘味、白玉団子にゆうがお甘炊き、上にバジルの葉を載せてあります、バジルの香りが爽やかで涼しさを、感じます、夕顔は色々工夫をしてみています、どんな美味しさを伝えられるか思案しどころ、、意外な驚きをお伝えできるかも知れません、御期待を、、
蔵前橋の二つ下流に新大橋があります、私の元々の本籍は新大橋の1丁目でした、大川の東タモトになります、もうはるか前に他界した義理の母が大震災の時に住んでおり、其の当時の話をきかされました、9月1日、昼どき、11時46分(記憶が正しければ)昼餉の用意で塩しゃけを焼いている所、いきなりぐらぐらと来た、、火を使う最中ですぐあちこちから火の手が上がり、逃げる準備をし、西側に橋を渡り避難したことが幸いし火事に巻き込まれずに無事だったと話しておりました、間を置いて橋を渡る方は荷物に火が付き渡れずに焼死し川に落ちたそうです、川面は夥しい遺体で埋め尽くされその情景が蔵前橋から少し南にある震災記念堂の資料館に100号の絵で画がかれております、9月1日の防災の日は忘れない日として設定されたことです、石原町の住まいから中学に通う道すがらこの記念館があり、まだ心に判断の基準が出来ていない年ごろには、ショックの大きい資料館でした、、、9月1日は過去から未来の継承、3月11日は現在から将来への警鐘、伴に長い期日忘れられない天災の日になりそうですね、亭主合掌。
スポンサーサイト
2011.09.04 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://jinenjonosato.blog134.fc2.com/tb.php/106-5c772603

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。