上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
DSCF1228.jpg
摘み野菜と炊き野菜です、ガラスの器が積み野菜、左から紫キャベツ、輪になっているのはニラの花、上が甘とう、人参、ミョウガ、大根、紫トウガラシ、赤ピーマン、モロヘイヤ、青ピーマン、キャベツ、キウリの12種類、右端の野菜味噌を付けて召し上がれ、白いお皿は、炊き野菜、真ん中はかんぴょうのチーズかけ、左からナスの田舎煮、ゴウヤ、棒こんにゃく、高野豆腐、煮卵、裏の真竹、甘藷のレモン煮、、今のお野菜たちです、ナスは盛りで何を作っても美味しく戴けます、さつまのレモン煮、レモンの爽やかさが引き立ち、ほっくり感だけでない美味しさ、摘み野菜の紫トウガラシは今年初めて作りました、熱を通すと色が落ちてしまうので、生のままおひたしに、辛みがなく甘い野菜になりました、、、、台風が日本の中部に大きな被害をもたらしました、大雨による土砂災害、、中部、近畿、は山間の集落が多く山裾の平野地に家々が立っており雨の水と土砂は崩れるとすぐ家に迫ります、昔と違い、山の手入れがされていない今の時代は保水能力が落ちすぐ被害に結びつきます、環境は敏感ですね、江戸時代、何度も大火事により家屋が無くなりそれを復興させるために山から木材を調達する為山の手入れを絶やさない必要があり人は自然と向きあう姿勢が出来ていました、今年は自然災害が日本を襲いまくりますね、栃木は山も深くなく、台風も少なく、もう稲の実りは刈り入れを待つばかり、、ありがたいですね、自然に感謝感謝です、でも油断せず謙虚に一緒に自然とくらしましょ、亭主感謝の合掌。
スポンサーサイト
2011.09.06 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://jinenjonosato.blog134.fc2.com/tb.php/107-5bdcb6bc

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。