上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
肥料
自然薯の里で、農作業をお手伝いいただいている(おやま有機農業研究会)の方たちのお陰で自慢の土になりました、昨年の6月に建機を使い天地返ししましてそれから有機肥料(知人から戴いた)と米糠、落ち葉堆肥(昨年作りましたものです)を十分すきこんだ土です、その前は作物は出来るのですが野菜の味がせずどうしたものかと思案の末、専業の篤農家の方に相談したところ、もう一度土作りからしないと美味しい野菜はできないよ、、と言われおそわりながら行い、ようやく美味しく育つ野菜になりました、やはり土作りなのですね、
解っているつもりなのに現象が出てからでは農業は遅いのですね、ンーン、奥が深のを改めて実感です、
どんどん作りましょ、今育っている野菜は、みず菜に小松菜、青梗菜、キャベツに大根、かぶにからし菜、ルッコラ、まだ取れるピーマンもありました、菊イモ、里芋、ヤーコン、今年は丸く黒い烏山大根も出来ています、さて
どう美味しく食べましょか、、
ようやく震災も気持ちの落ち着きを感じます、先日、東京にガレキが持ち込まれ処理の報道を見ました、
反対論もあるようですが、一番先に受け入れた東京はさすがだと感じます、現地ではどうしょうもない状況に変わりありませんが率先した方向を示した事は希望につながりますね、全員が社会作りを考えないと夢が無いように思う亭主です。
スポンサーサイト
2011.11.24 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://jinenjonosato.blog134.fc2.com/tb.php/131-b36ac38d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。