上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
DSCF0011_20120529183343.jpg
ある方から戴いたハヤトウリを東側の棚もとに植えました、此処には5年物の自然薯、ゴーヤ、カボチャ、が植わっています、自然薯は「ムカゴ」取り、ゴーヤが一番早く収穫出来る予定ですが今年は生育が遅いようです、ハヤトウリ、は秋口に取れる予定で、今から何に調理知るか思案中、
「忠吾よ、近頃お前が廻っている所に、何か、うまいものは見つからぬか?」と問われて、忠吾が、「熊井町の東玉庵でだします磯浪そばと言うのが、ちょいと良いもので御座いまして、」「大根おろしに揉み海苔をあしらいまして、なかなか乙なもので、、それに主人夫婦が気だてもよろしく、、」(鬼平、盗賊人相書)このシリーズに登場する食べ物の筆頭は蕎麦です、江戸の人々と蕎麦は切っても切れない間柄のようでした、いまの時代の食文化の、多くは蕎麦屋から出たように書かれております、自然薯でも夜の締めに蕎麦を出し始めました、粗く砕いたとろろを上にかけ、薄い出汁で食べて戴くようにしてみました、一度お試しあれ、、。
「大飯原発再稼働、政府決定、」とありました、「電力不足にやもうえず」、、うーん、、心配です、東日本震災で、日本列島は歪み始め、内陸、何処でも地震発生の可能性が多くなった事に加え、地震による火山活動活発化へ、、との報道もあり、完全な安全は無い状況に思うのですが、、、我々が感じる自然バランスをはるかに超えた地球規模では、ちょっとした身震いが大きな人間社会の災害なのでしょう、いつでも起こる事を考えなくてはなりません、もう1回原発事故が起きたら日本は全体が住めなくなります、ガレキの受け入れ拒否があちこちで起こる事も心配です、、もう一度自分も含めた原点回帰を見直す時期かもしれません。
スポンサーサイト
2012.06.10 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://jinenjonosato.blog134.fc2.com/tb.php/183-9d1bc291

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。