上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
DSCF0029.jpg
どんどん収穫出来ている真竹筍を中央に並べた、「本日のお奨め野菜ランチ」です、摘み野菜は、トウモロコシの、若い実、畑の小松菜の茎、ブロッコリーのわきめ、まびき人参、カリフラワー、青梗菜、春菊、大根の花、二十日大根、など、今日は蒸野菜に昨日戴いた、日光のマイタケを御客様におすそ分け、蓋を開けるとマイタケの香りが食欲をそそります、今の時期は、炊き野菜にも、筍の土佐煮、蒸野菜にも筍、、、つくし、、お味?ご安心を、それぞれに、違う風味が楽しめます、今日は朝から梅雨の晴れ間、ことのほかウグイスも声が晴れやかに聞こえます、今、朝の一時はカッコー、ホトトギス、が決まって、鳴きながら空を通る季節、でも草取りが大変、取ったそばからまた生えます、はー、、、植物の生命力に負けない体力が欲しい、、傍のアスパラ、自然薯を毎日補給し頑張ります、身体と気持ちが揃わなくなってきた、亭主。
「平蔵が、おまさを導いた場所は、市ヶ谷八幡宮境内にある(万屋)と言う料理茶屋の離れであった、ここは平蔵のなじみの茶屋だ。酒が出て、川エビの塩焼きやら、穂紫蘇の吸い物がはこばれ、、、(狐火)
川エビ、は亭主、本所にいるころ、葛西近郊、塩入川にて、手長エビとして良く釣りに行きました、唐揚げにし、
塩を振り、熱いうちに、カリカリ音を立てながら頬張るのが好きでした、今はこんな釣りが出来るのかな?と昔を回顧する、一場面の描写です。
スポンサーサイト
2012.06.24 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://jinenjonosato.blog134.fc2.com/tb.php/187-fb0e2ec7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。