上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
DSCF0043.jpg
ようやく大きく成りはじめた夕顔の実です、10日に、宇都宮を拠点として活躍なされている、NPOの方がた、14名でいらっしゃり、圃場の見学と、夕顔そのままの料理を召し上がりました、飛び入りの方2名も参加、たまたまこの夕顔に興味を持たれてこられたのですが、会の主旨と意見が一致し、そのまま参加、自己紹介をお聞きしますと、それぞれに此のかんぴょうに興味と思いが強く、各方面に活躍なされていると感心致しました、この日は、定番の12種類摘み野菜、かんぴょうチーズかけ、それに炊き野菜として、夕顔と鶏の冶部煮、煮ナス添え、をお出しいたし、最後にかんぴょうのワイン煮を入れたアイスで締めくくり、もうたくさん、、と言いつつ皆さん完食、、かんぴょう300年祭の感心は、少しずつ皆さんに広がりはじめた手ごたえです、今までどうして夕顔を野菜として利用しなかったのか?口ぐちに申されておりましたが、機会創出がなかっのです、、300年はとても良い機会に感じます、、夏の旬野菜、郷土料理として大いに広めるとまた帰ってくる御声も新しい感動になるのでは、、
亭主、心でむふー。
皆さん、お出で戴き有難うございました、特に会長のOさん、立派なプロフィールまで作って戴き有難うございました、食と環境は同じ循環にある思いは同じ、、またお話出来る機会をつくりましょ。
スポンサーサイト
2012.07.11 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://jinenjonosato.blog134.fc2.com/tb.php/190-57aeaa1a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。