上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
DSCF0051.jpg
別のPCから転送した写真なのですが画像が乱れており、すみません、炊き野菜に夕顔を使った逸品です、一番上が夕顔で、吉野葛を餡かけにし、針しょうがをあしらっています、青味はイタリアンパセリ、
今日、4日は、かんぴょう伝来300年祭で壬生に出かけました、服部さんの公演が組まれておりましたので興味を持ち、参加、食育、、、と題して話され、自給率、40%、、今年は震災の後でもう少し下がるだろう、、30%になると国自身の問題、、教育にも触れ、先生の尊敬率の統計で、我が国は25%、、両親の尊敬率も、
25%、、50%を切ると国の存亡にかかわること、、に痛く身につまされました、中国、韓国は伴に80%以上、米国は90%を超えている、、と話され、原因は、、問われました、、家庭の両親、ですよ!子供の前で夫婦喧嘩を見せ、先生の悪口をいい!しかも食事もあてがい扶ち、菓子パンに清涼飲料水、食事時にテレビを付け、子供の話も聞きもせず、画面に見入っている、こんな食事でコミニケーションが取れていますか?、、ハッとしますね、亭主、自答致します、欧米の教養のある家庭では食事時間にはテレビを付けません!そうです、家族の話をしながら、ちゃぶ台で食事、が、普通でした、父親が一番最初、の家庭でしたね、、しかも母親のつくったおかずを囲み、、いつからこんな事になったのでしょう、、家庭の崩壊はそのまま国の崩壊につながっている事に危機感を、持たなければなりません、良い話を聞かされました、公演中気になることが、、子供連れの両親が、服部さんを気にもせず、うろうろと、席を求めて動き回っておりました、失礼と思うこともなく、、25%の現実が目の前に起きている、、ことも気にせず、亭主、唖然でした、服部さん、栃木を嫌いにならないでください、かんぴょうも一役買って下さる事も、お願いします、亭主、我が年代の責任を感じます。
スポンサーサイト
2012.08.05 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://jinenjonosato.blog134.fc2.com/tb.php/195-5ea8b3c6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。