上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
IMG_0179.jpg
もうストーブに火がいつでも燃えています、薪割が日課になりました、朝その日に使う薪を割ってからお店の用意に入ります、良い運動ですね、何十年ぶりの薪割り、、そういえば5~6歳のころは小判型の木のお風呂で外に薪をたく口があり、枯れた小枝を用意して種火から火起こしし、入るまで30分以上かかったことを思い出しました、
今はガス、ボタンを押せば自動で適温になり、温度も暫く変わらずにいつでも快適なお風呂を楽しめますが、
昔は大変でした、(昔話がでる歳になりました)ストーブの火は芯から体が温まり、他の暖房よりもやわらかく感じ、気持ちが落ち着きますね、火を好むのは人間の本能なのでしょう、暖かい席で暖かい野菜料理(蒸し野菜醤油こうじ添え)を召し上がれ、、、。
今日は辻堂からお着物をお召しの方々が起こしになりました、最近若い方がお着物でこられる機会が多くなりましたね、着物好きな亭主はうれしい限り、反面料理をお出しする時に気を使いますが、日本女性が着物を着た姿はとても艶やか、やはり日本は着物文化です、、最後のとろろご飯も、うんー苦しいといわれながら残さず完食、
美味しかったーといわれるのが亭主一番の励み、春の季節にまたお越し下さい。
スポンサーサイト
2013.01.09 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://jinenjonosato.blog134.fc2.com/tb.php/223-4f15d880

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。