上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
DSCF1064.jpg
今日お見えいただいた方に身土不ニの深い事柄をお教え戴きました、食の原点は民族ごとにその土地にあった食事をすることによって変化順応する、それはその土地の食材、調理方法、味、のバランスを取りそのことによって健康、(自助力と抵抗力を持つ)な身体でいられる、もともと植物食を中心とした食事をしていた日本人が、長年動物性蛋白質、脂肪を多く含む食事になって腸が硬く短く順応している他民族の食事を多くとれば当然腸内吸収のバランスはくずれ健康に障害が出てくる、、それらが現代病の要因になる、日本人の健康は植物食にあり、昔からの知恵が身土不ニ、の言葉にあるとお教え戴きました、また近年、従来からある味噌、醤油、乳酸菌を多く含む漬け物など、食事にとらない事が多く、それらの持つ免疫抵抗力が不足した結果、アトピー、アレルギー、などの症状を生み出すのでは、、とも伺いました、私たちは従来からある食事、野菜、豆、味噌汁、漬け物、ご飯、の基本が不足しがちな事には違いありません、自然薯の里では、(身土身ニ)をもっと深く理解し、健康を意識した食事、の提供を勉強いたし、食べた御客様から体調が良くなった、、と聞かれる食事の提供を追求致します、そして人間も自然の一員であることの謙虚さも忘れることなく生きたいと考えます。
スポンサーサイト
2011.02.18 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://jinenjonosato.blog134.fc2.com/tb.php/51-6ab2e702

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。