上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
昨日、壬生の北関東道ハイウエイパークにて干瓢街道の開設イベントが行われました、当方ではしもつかれのしゃけと粕のない、下野鍋を御出ししたところ大変好評でしたので、そのレシピをお知らせいたします、材料は、大根、こぼう、人参、大豆、かんぴょう、季節のきのこ、豚バラ、油揚げ、です、大根を除く、根菜は乱切り、大豆は一晩水に冷やします、揚げは2センチ角に切り置き、ごぼう人参、をオリーブオイルで軽く炒め、豚肉、を入れ大豆も一緒に煮立てます、それに揚げ、3センチ長さに切った干瓢をいれ(無漂白)同時に季節のきのこを入れます、(場合によっては他の葉野菜も)ひと煮立ち後にこぶ茶、白だし、でした味をし、醤油で味を調え最後に大根を鬼おろしにて、たっぷりすりおろし出来上がりです、身体がホカホカになりしかも豆野菜きのこなどバランスのとれたお鍋になります、またうどん、お餅を入れても十分な1食になりますのでお試しください。
スポンサーサイト
2011.02.21 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://jinenjonosato.blog134.fc2.com/tb.php/52-10e8f3c6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。