上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
DSCF1119_convert_20110516105844.jpg
あかはなエンドウです、はなの紅色と豆のさやのグリーンが対照的ですね、すまし汁の彩り、炊き野菜に付けたり、大きくなったものは、豆ご飯で戴いたり、これから出番の多い野菜ですが主役ではなく、脇役が多いですね、
新じゃがが出来ると、甘炊きにした新じゃがと最後に入れる絹さやの鮮やかな(しんじゃがの炊き合わせ)が小さい時に祖母の料理として出てきたのをよく覚えております、砂糖と醤油の味でした、5歳の時でしたがなぜか鮮明に覚えております、その頃はその土地で出来たその時のものしか食べられませんでしたね、小山の駅に蒸気機関車の車庫があり、道のほとんどが砂利道でした、この季節になるとこの料理を作り、思い出を繰り返します、昨日も原発事故の報道がありお茶の葉から基準より多い測定値で廃棄と報じられております、一年をかけて育った作物を
捨てしまう事はどれだけ重い事なのか分かっているのでしょうか、便利さゆえに作った道具が地球規模にすればちょっと咳をした事により、作った人間に影響を与え、すめない土地、食べられない食べ物、を生み出してしまいました、人間も自然界の一部なのだから、自然界に存在するもの以外は作るべきではないのでは、、と、つくずく思います、絶対安全など自然界の中では勝手に思い込む人間が考えた基準にしかないのでしょう、おごりのように感じますが皆さんは如何でしょう?
スポンサーサイト
2011.05.21 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://jinenjonosato.blog134.fc2.com/tb.php/73-f714502f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。