上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
DSCF1125_convert_20110527103013.jpg
前回のブログにつずいてかんぴょうの写真ですが、今年の定植には2種類あり、去年の栽培は(かわちしろ)今年は白い札のゆう太種が加わりました、今のところさほど生育に違いはないようです、今日、かんぴょう街道の打ち合わせがありました、来年の伝来300年を目指した取り組みを県を挙げて盛況にしたい思いを話し合いました、ゆう太の特色を生かした夕顔の実生をそのまま生かした生食レシピを御出しできればと思っております、どんな料理になるかお楽しみにお待ちください、5月28日文星国際交流センターで、高校生を中心に、宮城県七ケ浜町に被災地訪問を実施しそのお手伝いを(しもつけ鍋の炊き出し)致しました、29日その報告を聞きましたが、小学生高学年のお子さんが、宇都宮、はお父さんの出身地なので知ってるよ、でも津波で流されちゃったの、、お父さんの分まで食べて元気にならなくちゃー、と言ったそうです、炊き出しの皆が切なく泣きたい事なのに、笑顔で話した事を報告されました、東北の方たちは努めて明るく振舞っているにしても、どこからこの強さが出てくるのでしょうか、どうして絶望と希望が相容れる気持ちが持てるのでしょうか、私にはこんな気持ちの強さが持てる自信がありません、これから長い時間のかかる復興を少しでもお手伝い出来るようにかかわらせて戴くつもりですが、沢山の元気を被災地の方々から逆に戴いた事柄でした。
スポンサーサイト
2011.06.01 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://jinenjonosato.blog134.fc2.com/tb.php/76-33731aa4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。