上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
DSCF1142_convert_20110603105243.jpg
ミニトマトのアイコです、今年は落ち葉堆肥と糠を沢山入れました、思い道理に甘ければしめしめですが、、トマトは夏のお薬です、リコピンと他のお野菜との組み合わせで健康にはもって付け、じゃがいも、にんにく、玉葱、などでは、活性酸素除去、老化防止、キャベツ、ほうれん草、などはがん予防、血行促進、れもん、カリフラワー、ピーマン、などは血圧降下作用、高血圧防止、トマトとお酢では疲労回復、肩こり予防、、などなど、自然薯では、トマトとサラダ菜、かんぴょううどん、をバルサミコ酢のドレッシングであえ、いまの季節ではセージの紫の花をあしらいお出しいたしております、先日、当店で健康のセミナーを開きました、食に関するお話でしたが旬の表現、四時陰陽、春は苦味、夏は水気、土用はぬめり、冬は水気を取り除いた乾物、のお話がありました、また飽食、食べ過ぎない事、食べ過ぎると、乳酸がたまりさまざまな病気の原因、、とお話されていました、この飽食については、下野紙、20日の13面に雲巌時の原和尚(あすへの視点)で{足りるを知る}でも申されています、食事をふくめてすべての事柄に、人(腹八分)という知恵あり、欲望を顧みて、程よく自己を截ちきる、とのべられ、今回の災難は今日の社会の仕組み、自然に対する人間の謙虚さ、自己の日常の有り様を、根本にかえってみる切り口、、と申されております、地球は有限のもの、天地を永らえるには欲望の抑制(腹八分)を全体で分かち合う工夫こそ次なる社会のモデルになる、、と書かれております、有史以来の人間の課題ですが少しでもそうありたいものです、亭主合掌。
スポンサーサイト
2011.06.21 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://jinenjonosato.blog134.fc2.com/tb.php/87-09b89c6b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。