上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
DSCF1141_convert_20110603105211.jpg
春に植えた大根が大きくなりました、葉もみずみずしい若緑です、今回は干し野菜に使うつもりでにしております、輪切りか半月で干してみましょう、冬の切干は甘味が増し何に調理しても美味しく戴けますが、今の季節はどうなのでしょう?ついでにナス、キュウリ、も取れ始めましたので干してみます、お日様の力は偉大で美味しさをギュッと濃縮させます、炊き野菜でお披露目、お楽しみに、、NHKの朝ドラ、ひまわりで1945年当時の様子を背景にストーリーが進んでいます、戦時中(もう死語ですね)の様子が再現されて見られている方には懐かしさを思い浮かべられておる方もいらっしゃると思います、8月15日、終戦記念日、日本が戦争に負けた日がこれから演じられてきます、1950年までこの栃木に疎開(これも死語ですね)しておりました、(この時の縁でずっと住むことになりました)おばがこの地におった縁なのですが、5歳のころその叔母に東京の空襲、またそれ以前の関東大震災の状況など聞かされており当時の情景とドラマの背景が重なりより真実感を感じます、おぼろげながらご飯のお米がなく良くさつまとカボチャを食べさせられた記憶があります、今は両方とも食べますが大人のある時期まで好きではありませんでした、私が聞いた話では当時叔母たちは本所と言うところに住んでいて空襲に会い栃木に来たのですが特に本所周辺は軍需工場があり激しい空襲にあったそうです、今でもこの様子を資料館としてある記念館に8月に行ったことを覚えております、描かれた絵、写真、はショックでした、その周りの夾竹桃が今もきらいです、年寄りはしばらくその話を思い起こすのをためらいがちでした、忘れたい気持ちと伝えたい気持ちのバランスが取れるまでは、、。
スポンサーサイト
2011.06.25 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://jinenjonosato.blog134.fc2.com/tb.php/88-16ac8ed0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。