上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
DSCF1192_convert_20110707101923.jpg
かんぴょう(ひょうたんですが)の種類を県の農業試験場で育苗して戴いたものを近くの絹ふれあいの里と言う直売所の方々が育てていただいたものです、かんぴょうは通常の剥きかんぴょう種トチギシロだけしか知りませんでしたがこんな形のものもあるのですね、そろそろ食べ頃ですので皮をむき、冬瓜のように調理してみましょう、、原発事故のニュースが続きます、将来原発廃止、、と思いを発言してしまい混迷しています、そもそも電力が一社に(数社)偏った構図の国はヨーロッパには見ませんでした、ドイツのワーゲンでは敷地内に自家発電設備を持ち
操業しておりました、それを思いますと区域分散政策を基準にしているのだと改めて感じております、社会インフラは長期の国策が大変重要であることをつくずく感じます、同じ敗戦国(今は言いませんね)なのに国の進め方の違いは将来を大きく変えてしまう危惧はリーダーの違いなのでしょうか?
スポンサーサイト
2011.07.15 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://jinenjonosato.blog134.fc2.com/tb.php/93-02d58045

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。